本当にマスカラはいらない?

 まつげエクステを付けるとマスカラをしなくていい♪ といいますが皆さんいかがでしょう?

もしかするとマスカラの仕上がりがお好きな人はまつ毛エクステの繊細で自然な仕上がりに物足りなさを感じてはいませんか?

自まつげより太いまつげエクステを付け、さらに長くしているのにマスカラの時より物足りない気がするのはなぜでしょう?

マスカラは複数のまつ毛をまとめて束にして程よく隣同士に隙間が出来ます。

なのでマスカラによってまとめられ黒々と独立している束があることでボリュームが感じられるのです。

 

 ではそのマスカラ感はエクステによってつくれるのか?

 

自まつげ1本に対し1本のエクステを付けていくいわゆる一般的なまつエク技術で実現できます。

 

そのための必須アイテムがこちら☆

 

 

まつげエクステ専用の透明コーティングです。

様々な種類がありますが、おススメは透明で程よく粘土のあるものです。

成分がさらさら過ぎてしまうと上手く束感が出ません。

 

エクステ用の黒いマスカラでも大丈夫ですが、せっかくエクステを付けたのにクレンジングや洗顔の時にエクステがとれやすくなってしまいます。

 

透明の専用コーティングならクレンジングなどで落とす必要もなく、なおコーティングもしてくれているのでまつエクを綺麗に長持ちさせることが出来ます。

お化粧の最後にマスカラと同じ様に塗ることで束感が出来ボリュームアップが感じられるはずです!