シルク?ミンク?セーブル?

 近年、まつげエクステの需要増加に伴い、エクステ(まつげ用の人工毛)の種類も様々なメーカーからたくさん出てきています!

少し前はシルク・ミンクが主流であり、今ではセーブルを取り入れたサロンも多くなってきています。

 ところでシルク ミンク セーブル は何が違うのか?何で出来ているのか?皆様ご存じでしょうか? 

練馬 池袋 ボリュームラッシュ 0.07

 ほとんどすべての素材はPBT(ポリブチレンテレフタレート)

 

つまり! 化学繊維です!

 

実際にシルク(絹) ミンク(動物の毛) などで作られているものはありません。

 

では、何が違うかというと 名称が違うだけです。あくまでも、商品名。。

各社でシルク ミンク セーブルと分けているだけでメーカーによって様々です。

 

毛質の違いは各社の製造工程や加工によって差がでます。

 

一般的に シルク ミンク セーブルとランクが上がっていき、柔らかくなりますがこちらもメーカーによって解釈は様々です。

 

持ちはグルーとの相性や個人差がありシルクが持つ方もいればセーブルの方が長持ちする方もいらっしゃいます。

 

どの種類の毛質を使っているかもサロンによって様々。

 

わたしは特に毛先の加工(細さ)やカール感にこだわり、たくさんあるエクステの中から厳選し選びましたが、加工技術の進化もはやく、新しく気になるエクステが出れば常にチェック!

 

数年前のエクステより柔らかくなったと感じる方も多いのではないでしょうか?

練馬柔らかセーブルボリュームラッシュ